SustainaHealth-サステナヘルス-

EVENTSイベント

投稿日:2022.03.15  更新日:2022.03.16

傷害予防(Injury Prevention) プロジェクト

2年ほど前から基礎調査等の準備がスタートし、昨年はじめにお知らせしていた交通安全・傷害予防(Injury Prevention)プロジェクト。コロナの影響で開始が遅れていましたが、ようやく「PROJECT AEGIS」として本格始動しました。

二輪車の操縦技術向上、基本整備の徹底、そして安全性向上のための胸部パッドやエアバッグといった防護具着用推進等につき、本格的に活動して参ります。

この分野のエキスパートで、企画全般のサポートや技術的助言も頂くパートナーであるrouxrouxの風晴代表をはじめ、現役プロライダー、研究者、メディア関係者、関連省庁・団体の皆様とコラボレーションしながら、活動を展開していきます。

3月13日(日)には、千葉県のトライアル競技イベントにおいて、参加者やスタッフに対するヒアリングや、エアバック等の防護具の参考展示を実施しました。
詳細はこちらをご覧ください。

今後も、各種イベントや競技会などの場で、啓発活動や技術指導講習などの活動を展開していきます。

なお、コロナで二輪車同様に人気が高まっている自転車についても、そのヘルメット着用のあり方に関して、専門の弁護士の先生方と検討を進めていく予定です。
※あまり知られていないようですが、保護者は児童・子どもが自転車に乗るとき・乗せる時にヘルメットを着用させる努力義務があります!(道路交通法63条の10)。